あくまで個人的な雑です、ですから、あまり真に受けないでください

雑30

音ゲーについていくつか考えた。

ほんっっっとに大したことじゃないです、というか自分用のメモみたいなものです

 

篝ちゃんは言いましたからね!

 

ーーー

 

なんでまた音ゲーなのかというと、最近、なんとなーくosu ctbを始めてみたら、これが意外と面白い!

 

自分がctbが好きになった理由はいくつかあります。使わなくなったstd譜面をリユースできること、catcherが可愛いこと、あと、指の負担が小さいことですね、これが大きい!

 

というのも、自分は昔から運動がとても苦手で(嫌いではないのですが。)、まあ、必然的に指を器用に動かすのも苦手なわけですね、たぶん・・・

maniaとかならまだ希望はあるんですけど、stdとかは、ほんと、もう片方の手でaimしながらなわけですから、もうね、不器用だときついんですよね、左右で別のことができない・・・運動音痴の方なら分かっていただけると思います。頭で動きを理解してても、身体を動かせない・・・

だから、体育祭のダンスとかもすごい苦手でw あれ?右手どっち?ってなる・・・

ああ、あとstdの苦手なところは、あれですね、リズムに合わせて、等間隔に叩かなきゃいけないところですね、maniaは(どちらかというと)適当でも、まあ、ある程度はなんとかなりますし・・・stdは・・・無理w だからtaikoとかも、多分、けっこう苦手なんですよね

 

指トレより脳トレをしたい、そう思う最近

 

なんだか変なところで盛り上がってしまったんですけど、まあそんなこんなで、最近、ctbがアツイ!・・・と、言いたいところなんですけど、なんかどうもですね、飽き性なので、数日で飽きてしまうわけですね・・・、まあ、こういう日もある、気分転換にmaniaでもやるかーってmaniaやったら、面白い!!!! maniaがアツイ!!!

 

ーーー

 

まあ、そんなこんななんやかんやで、音ゲーがここ数日アツイわけですが、そこで少し考えたことがあって(大したことではないんですが)、それは、特攻 と 譜面の選び方 についてです。

 

ーーー

 

音ゲーを、野球のバッティングに例えてみると、特攻というのは、小学生が150km/hの球を打つ練習をするようなものだと思う、多分

 

打つことは、①ボールを捉えて②身体の位置を微調整して③タイミングに合わせて打つみたいな段階に分けられると思う

stdでいうと、reading aim tapping の関係に相当すると思う、普通の音ゲーだったら、reading と tapping だけだから②は関係ないと思うけど・・・

この練習は、間違いなく、①は重点的に鍛えられると思う。②も適度に鍛えられると思う。③は全く、鍛えられないと思う、捉えるのに精一杯で、とてもじゃないけど、打てないわけだから。

 

あと、特攻には、正しい方法を身に着ける効用があると思う、結局、音ゲーというのは、高難易度が正義みたいなところあって、低難易度埋めしすぎちゃうと、我 低難易度にて最強・・・ みたいな認識方法、打鍵方法が身についちゃうと思うから・・・

 

ーーー

 

ここまで書いて読み返したんだけど、なんかもう少しまともな思考してたつもりでいたけど、ごみみたいな・・・・ 野球の例えとか要る?要らなくないですか?

寝る前にちらって書いて終わろうと思ったら、なんか長くなってるんだ、脳は寝てるんだ、ゆるして・・・

 

ーーー

 

要するに、特攻は、認識を鍛えたいときか、正しい方法を知りたいときに有効かなって思うんだけど、特攻って、けっこうつまんないときもある

 

ここで、次の話なんだけど、譜面の選び方っていうのは、自分にギリギリのものを行うことが主流だけど、実は(?)、余裕があるものに負荷をかけて行うものもあると思う。

osuでいうmodなんだけど、まあ、ゲームの仕様じゃなくても、紙で隠して認識できる範囲を狭めるとかある。これが大切だと思う。

 

高難易度の壁に当たったとき、認識力も打鍵力も届いてないことが多い

そういうとき、無理に特攻するとストレスだし、かといって、だらだらギリギリラインを攻め続けるのも非効率なので、余裕がある譜面に認識的な負荷をかけて、認識力を重点的に鍛えて、高難易度が見えるようになった後に、それで指を鍛える、みたいな手順を繰り返すのがいいんじゃないかなって思った

 

認識を、上から降ってくる足し算を答えるようなものだと捉えると、高難易度は、掛け算になるように難しいのではなくて、足し算が一度にたくさん降ってくるように難しいんだと思うから

 

そんな意図で、Skin作って、練習してたら、けっこういい感じだった!

認識力がグッと上がった気がするし、続けてたら、めっちゃ上がりそうな気がする(音ゲー、あんまり続かないんですけどね、どうしてなかなか

 

f:id:mishimaciel:20180222011904j:plain

stage-hint の上の黒いゾーンが認識帯というわけですね!

(余談ですが、最近、キャラのイラストを顔を隠すように使うのがアツいです)

 

ーーー

 

なんか書けば書くほど当然というか・・・なんか賢人たちに鼻で笑われそうな文章だな・・・ワラワナイデクダサイ・・・

 

過去に、友人に、音ゲー詰まったときどうすればいいの?って尋ねたとき、なんか普段と違うことして気分転換するんだよね みたいなことを言われて、当時はそんなもんなのかなるそどなあって思ってましたが、今の話がまさにこれですよね…

賢い人たちは、なんかもう、賢い暮らし方を体得してるよね、賢い人の言動を見てると、感心させられることがとても多い。 特に、言葉の使い方とか。

言葉の使い方が上手い、だから賢いのではないか説が最近有力。言葉は、猿を人たらしめる偉大な道具だものね…

 

参考文献、というか言いたいことが同じというか、見つけた

www29.atwiki.jp