あくまで個人的な雑です、ですから、あまり真に受けないでください

雑12

人間の精神は 思考機構と感情機構と欲求機構に分けられると思っていた

でも、よく考えてみたら、

各機構が道具として使われるためには、使用者が必要で

それこそ自己意識機構ではないかと

 

思ったり

した

 

ということは、思考感情欲求機構は対象意識機構なのかな

 

なんていうか

意識とか精神とか区別がよくわかんないよね、

定義があいまいだから

 

って思って調べたら、いい感じ?というかちょいおもろなのが出てきた

(ちょいおもろ は主に最初の回答に係るものとする)

 

結局、脳科学を勉強したほうが手っ取り早いんだろうかもしかしてそんなばかな

まあでも、意識とかも定義があいまいなんだと思うし、なんか自分の中で矛盾がないような定義になってればそれでいいのかな 

 

 

世界の構成要素の単位が

〇〇という もの、〇〇という 力、

〇〇という 状態 

の3つに分けられそうだと思ったりするけど

忘れがちだったりする

 

 

 

 

よい料理レシピの書き方について考えた。

 

ほうれん草は茹で麺つゆで下味をつけてギュッと絞りさらにキッチンペーパーを巻き水分を取る

 

 (引用機能とかあったのか・・・) 

 

 

 

x + V(V') → x'

x  :対象

x' :変化後の対象

V   :行為

V'   :手段

 

 

ほうれん草

+ 茹でる

+ 下味をつける(麺つゆ)

+ 絞る

+ 巻く(キッチンペーパー)

→水分が取れた、ほうれん草

 

 

 

 

何をするにしても、合理的に進めるとしたら、

 

問題+分析→原因+その他

方法+再構成→適した方法

原因+適した方法→解消された、原因

 

 

 

敵を選択したら、弱点属性の呪文を選択して、攻撃する

ドラクエなら)

みたいな

 

原因のネジ(原因のネジってなに?)を見つけて、

それにプラスドライバーを使うかマイナスドライバーを使うか

みたいな

 

要するに、問題も方法も洗練されないといけない

 

 

 

 

 

 

ドラクエで思い出したけど、

8の錬金釜ってけっこう不思議なことやってるよなあって思う

特に、レシピが無いときとか

何ができるかわからないけど、ぶっこんでみる

なかなかできることではない気がする

 

 

 

あと、立つ歩く休むで

休むは、

意識機構の正常化(猿になってるとき)

思考機構の正常化(わけわかんないとき)

感情機構の正常化(もやもやするとき)

欲求機構の正常化(やる気でないとき)

で分けられると思った

 

 

なんかこのブログもいよいよ混沌としてきましたね・・・・